特許・商標・意匠出願・著作権対策・営業秘密対策・知的財産・ライセンス契約|大阪府高槻市の弁理士|高槻特許商標事務所
  • 事務所のこだわり
  • 業務方針
  • 弁護士紹介
  • 料金について
  • よくある質問
弁理士紹介
付記弁理士 山本 真一
付記弁理士 山本 真一

■学歴
昭和52年3月 大阪府立三島高等学校 卒業
昭和52年4月 大阪市立大学 工学部 応用物理学科 入学
昭和56年3月 大阪市立大学 工学部 応用物理学科 卒業
昭和56年4月 大阪市立大学大学院 工学研究科 修士課程 入学
昭和58年3月 大阪市立大学大学院 工学研究科 修士課程 修了 (応用物理学 光物性物理学 専攻)
 


職歴・資格
昭和58年4月  富士通株式会社 入社
  富士通株式会社の川崎工場(本店)勤務。
通信事業推進本部共通技術部テクノロジ開発部に7年間一貫して所属
通信部門の電気技術者として、通信用クロックデバイス(メカニカルフィルフィルタ・圧電素子を用いたタイミングフィルタ・
圧電振動子・弾性表面波デバイス(SAWフィルタ等)・水晶発振器他)の研究・開発・設計に従事。
その間、国内各学会・アメリカの学会・日刊工業新聞等において研究・開発の成果を発表。
7年間、企業の技術者として特許出願に係わる発明の創作活動をしてきました。
そのため、企業内において発明・考案がどのように生まれてくるのか、その過程を熟知しております。
また、新商品の開発・実用化(同社小山工場において生産&日刊工業新聞に生産開始を発表)に成功しましたが、
その間においてもの作りの「生みの楽しさ」と「生みの苦しさ」の両方を味わいました。
私にとってそれらは貴重な経験であり、かつ貴重な精神的な財産でもあります。
平成2年3月  富士通株式会社 退職
平成2年7月  吉田・吉竹・有田特許事務所に特許技術者として入所
平成3年11月 弁理士試験合格(合格率3.0%)・弁理士登録
論文試験選択科目:電磁気学・半導体工学・原子核工学
平成15年12月 特定侵害訴訟代理業務国家試験 合格
平成16年2月

特定侵害訴訟代理業務付記登録(付記弁理士

勤務弁理士として18年間、特許および商標の国内外の出願業務・審判・訴訟・簡易鑑定・和解契
約締結の媒介などの一連の業務を遂行してきました。
特許出願等の産業財産権の取得・紛争手続きなど、実務・ノウハウを熟知しております。

特に海外の国々への特許出願に関しては米国特許出願(訴訟およびinterferenceを除くほとんどの手続きに実務経験があります。
たとえば、再審査・再発行出願・審判・先発明の事実の主張・立証など)・EPC特許出願・英国特許出願・ドイツ国特許出願・
フランス国特許出願・韓国特許出願・中国特許出願・台湾特許出願
など多くの経験があり、実務に精通しています。

平成21年7月  吉田・吉竹・有田特許事務所 退職
高槻特許商標事務所を設立し、所長に就任


勤務弁理士時代に担当した主なクライアント例

三菱電機株式会社 ルネサステクノロジー株式会社 新明和工業株式会社 大日本スクリーン製造株式会社
ダイキン工業株式会社 その他中小企業 など    


勤務弁理士時代に担当した発明・考案の技術分野


・弱電用半導体デバイス(MOSFET,DRAM,SRAM,SOI他)
・パワー半導体デバイス(パワーMOSFET,IGBT,サイリスタ,インバータ回路 他)
・高周波用半導体デバイス(HEMT)
・半導体電子回路及びその設計システム
・システムLSI、マイクロコンピュータ(MPU)
・画像処理(地上デジタル放送受信装置,印刷分野用スキャナ,ビデオレコーダー,DVDレコーダー,ブルーレイディスクレコーダー,
レーザープリンタ,熱転写プリンタ,デジタル複合機、顔認識処理等々)
・撮像装置(デジタルスチルカメラ等)
・携帯電話機
・物理電池(太陽電池,電気二重層コンデンサー)、燃料電池
・光学機器
・ディスプレイデバイス
CRT
プラズマディスプレイパネル
(三菱電機株式会社様のAC3電極面放電型PDPの構造および駆動回路に関する特許出願のほとんどを、私と私の部下の2人で担当しました)
液晶ディスプレイパネル
(バックライトの構成やパネル構造に関する発明もありますが、主としてTFTのゲート電極駆動側のシフトレジスタを含む駆動回路系の発明の出願を担当),
有機ELディスプレイ
FED
プロジェクタ用マイクロミラーディスプレイ
(ライトバルブのマイクロミラーデバイスの後段側のプリズムの構成や前段側の光学機器の構成に関する発明)
・静電容量型タッチパネル(回路系の発明)
・ロボット制御(出願したほとんどのアルゴリズムの発明を特許として権利化することに成功しました)
・通信システム
・レーザー(半導体レーザー,NdイオンYAGレーザー)
・ビルトイン型エアコン装置の構造及びその周辺電気回路
・立体駐車場の構造及び制御
・様々なソフトウェアプログラム関連の発明
・多種の電気装置の機構関係
・日用品



勤務弁理士時代に担当した商標の業務関連


(1)日本国特許庁への商標出願及び中間処理の業務
(2)日本国特許庁での公告後及び付与後の商標登録異議申立て事件の代理
(3)日本国特許庁での商標登録無効審判事件の代理
(4)日本国特許庁での不使用取消審判事件の代理
(5)東京高等裁判所での当事者系審決取消訴訟事件の代理(3件の訴訟事件)
(6)和解契約締結の媒介の業務
(7)中国及び韓国への商標出願の日本側代理人
(8)警告書の作成



最近、弁理士として関心のある技術分野

 
<環境技術分野>
1 車載用リチウムイオン電池などの2次電池
2 次世代型太陽電池
3 高効率給湯設備

<半導体デバイス分野>
SiC結晶等の、Si結晶よりもそのenergy band gapが遥かに大きい半導体をその基板に用いたパワーデバイス(IGBT等)及びインバータ回路

<その他の技術分野>
ロボット制御 他


趣味


<現趣味>

1 楽器演奏(フルート、サックスフォン)
2 クラシック音楽及びオペラの上演鑑賞(関西二期会オペラ愛好会の会員)
3 クラシック音楽及びオペラのCD及びDVDの収集・聴くこと
4 スキー(シニアスキー指導の第一人者であられる平沢文雄先生主催のBSAの会員)
5 小学生時代からの鉄道ファン(元SLファン)(機関車の写真を撮ることが好きです)


<旧趣味>

a エレクトーン(登録商標)演奏
b 登山(オールラウンド:特に沢登りが大好きでした)
c ゴルフ


↑ このページの先頭へ戻る